ishigama_main

当店の一番の特徴はなんと言っても「本格石窯」フランスから対火煉瓦を輸入し、現地のレンガ職人を呼び寄せて作ったヨーロッパの石窯と変わらない本格的なものです。この窯を作れるフランス人は、現在たった6人。そして、窯を使える人も数える程度。京都北山本店では毎日、この石窯で焼きたてのパンをお出ししています。

ラミデュパンは日本語に訳すと「パンの友達」という意味です。 私たちスタッフは、1人でも多くの方にラミデュパンのパンのお友達になってもらいたいと思っています。大切な友達にパンを作るように、丁寧に心をこめて作っています。

近隣の農林業者から不要になった間伐材を分けてもらい、窯の薪として使っています。電気窯やガス窯では得られない理想的な火力を実現することができます。

ラミデュパンのパンがもつこの特徴は石窯から生み出したもの。ヨーロッパで伝統的に使われてきた石窯では薪でおこした火の熱で窯の中の煉瓦から放出する遠赤外線によって薪の燃えかすをかき出した後も余熱で中からじっくりと火が通ってゆくのです。