必ずパン切りナイフをお使いください。刃先がギザギザになっているので力を入れずにカットでき、パンが潰れません。ナイフをお湯であたため布巾で拭き取ってから使うと、さらに切りやすくなりますよ。カンパーニュやライナッツレーズンなどライ麦が入ったパンは目が詰まった重い生地なので少し薄めにスライスするとgood。

ハード系のパンは焼きたてよりも、冷めて生地が落ち着いたタイミング(焼き上がり30分~1時間後くらい)が食べ頃。そのままお召し上がりくだい。数時間経ってから食べるときはリベイクを。オーブントースターの庫内を1~2分温めてからパンを入れ、短時間で焼き上げると中がしっとり仕上がります。製造日の翌日以降はパンが乾燥しているので、霧吹きをかけてからオーブントースターで焼くと、皮もパリッと焼き上がりますよ。

製造日の翌日中に食べきれない場合は冷凍保存がおすすめ。食べる大きさにカットしたパンを空気に触れないようピッタリとラップで包みます。さらにジッパー付きの保存袋に入れ、冷凍庫で保存してください。冷凍すればおよそ3~4週間保ちますよ。

冷凍したパンを食べるときは、常温で30分~1時間、自然解凍させます。時間のないときはレンジで10~20秒加熱してもOK。解凍できたら霧吹きをかけ、温めておいたオーブントースターでリベイクしてお召し上がりください。